ナレッジマネジメントコンファレンス2017

特別講演

敗者復活の20年。赤坂璃宮の挑戦の中で見えてきたこと
佐野 由美子 様 赤坂璃宮 取締役営業本部長
佐野 由美子様
<プロフィール>生保会社勤務の後、20代後半にレストラン業へ。接客、店長、外食コンサルを経て、1996年に譚 彦彬シェフと共に「赤坂璃宮」を開業、20年間経営に携わる。後進の育成のため、大学や全国の企業等でスタッフ教育に取り組んでいる。

先進取り組み講演

ナレッジシステム刷新による現場力の更なる向上を目指して
岸 智之様 株式会社沖電気カスタマアドテック
事業基盤本部 企画部 課長 岸 智之様
<プロフィール> OKI入社後、主にIT基盤の企画/設計/構築/運用/保守を担当。IT部門アウトソース化に伴い2002年OKIカスタマアド テックに転籍し、IT統括管理者としてOKIグループのIT基盤の改革推進を牽引。
その後、保守スキーム構築/技術教育/技術 支援等を行う技術支援部門マネージャーを経て、現在は保守スキーム/社内システム最適化等の保守手法改革推進を統括。
何時でも、誰でも情報を共有できるシステム構築を目指して!
渡辺 和弘 様 オークラサービス株式会社
技術本部 安全品質部 部長 渡辺 和弘様
<プロフィール>入社以来24年間メンテナンス業務を担当。お客様の設備の調査・修理・部品交換等を行なってきた。3年前に現在の部署へ 異動。これまでの経験を活かし、現場の業務改善・効率UPに取り組んでいる。

■ 開催概要
開催日時:
2017年7月25日(火) 11:00開演(10:30開場)
場所:
秋葉原コンベンションホール
東京都千代田区外神田1丁目18-13 秋葉原ダイビル [JR秋葉原 電気街口より徒歩1分]
参加費:
無料
定員:
250名

※お申込者多数の場合は、抽選とさせていただきます。 あらかじめご了承ください。

お申込みを終了いたしました

10:30
開場
11:00

11:20
ご挨拶
 

進藤 達也

アクセラテクノロジ株式会社 代表取締役社長 進藤 達也

11:20

12:00

先進取組み講演
ナレッジシステム刷新による現場力の更なる向上を目指して

 

岸 智之様

株式会社沖電気カスタマアドテック 事業基盤本部 企画部 課長 岸 智之様

当社は日本全国を網羅するサービスネットワークを活用し、24時間365日体制でサポートサービスを提供しています。マルチベンダー機器のサポートに関する様々なノウハウを共有する社内用FAQシステムの刷新に伴い、分散している情報をBizAntennaに統合しナレッジシステムとして導入した事例を紹介します。

12:00

12:30

ソリューション講演


ナレッジDB × 業務横断検索 〜ナレッジ活用の技術紹介と今後のマイルストーン〜

 

萩原 純一

アクセラテクノロジ株式会社 取締役 技術開発部 部長 萩原 純一

業務コンテンツと現場のノウハウや気付きを蓄積・活用するキュレーション型ナレッジソリューションBizAntennaを支える技術をご紹介します。さらに社内の既存ITシステムに存在するコンテンツから、業務に必要な情報を見つけ出す新商品TanQloをご紹介し、BizAntennaとTanQloの組合せにより実現する業務コンテンツの新しい検索〜閲覧〜蓄積〜共有〜活用方法をご提案します。

昼食・休憩 50分間 (お弁当、デモ展示)

13:20

14:10

特別講演


敗者復活の20年。赤坂璃宮の挑戦の中で見えてきたこと

 

佐野 由美子様

赤坂璃宮 取締役営業本部長 佐野 由美子様

1996年秋、マイナスからの再スタートを切った私たちには夢はあっても後ずさりは一切ありませんでした。
お客様づくり、人を育てること、ブランドの構築。
挑戦者としての20年間の実体験をお伝えしたいと思います。

14:10

15:00

ナレッジマネジメント関連ソリューション 一気斜め聞き


最新のIT商品/サービスの情報を得たい。でも一商品の説明を延々と聞かされるのはうんざり…
本セッションでは1社5分×6社7部門のトピックスの斜め読みならぬ「斜め聞き」を実現。
興味を持った企業については、展示コーナーでじっくりお話しいただけます。

【参加企業】
NECソリューションイノベータ株式会社、株式会社TMJ、株式会社PFU、株式会社日立ハイテクソリューションズ、 富士通株式会社、株式会社富士通マーケティング

休憩 20分間 (お菓子・コーヒー、デモ展示)

15:20
1
15:50

ソリューション講演
ナレッジで作る業務の達人 〜設計、販売、メンテナンス、
あらゆる現場でナレッジを活用して業務革新〜
 

松田 潤

アクセラテクノロジ株式会社 営業部 部長 松田 潤

どのようにナレッジを活用すれば業務現場で成果が上がるのか?
使える、使い続けられるナレッジ・システムとして浸透させていくにはどうすればよいのか?
それぞれの実践例をご紹介します。

15:50

16:30

先進取組み講演


何時でも、誰でも情報を共有できるシステム構築を目指して!

 

渡辺 和弘様

オークラサービス株式会社 技術本部 安全品質部 部長 渡辺 和弘様

私たちは、最新の機械から数十年使用した機械までメンテナンスを行います。
しかしこれまでは、対応した情報を共有する仕組みがなく、人に聞きながらメンテナンスをしていました。
これを改善するため、BizAntennaを使い『必要な情報を自分で探せるシステム』の構築に取り組んだ内容を紹介します。

16:30

大抽選会

16:50

閉会

展示コーナー(10:30-17:30)

◎NECソリューションイノベータ株式会社
「KaBridge」
株主総会に特化したナレッジ収集と管理・共有でスタイリッシュな総会運営を実現

◎株式会社TMJ
「AIが活きるお客様サポート」
情報検索から働き方改革まで!導入だけでは始まらない真のAI活用術

◎式会社PFU
「PFUの情報検索活用システム構築サービス」
社内の様々なシステムに蓄積された情報を高速に検索し、活用できるシステム構築をご支援

◎株式会社日立ハイテクソリューションズ
「技術標準化情報共有ソリューション」
BizAntennaで軽量3DCADを全社活用。設計から保守業務までシームレスに統合し、現場業務の効率化をサポート!

◎富士通株式会社
「FUJITSU Business Application CRMate/お客様接点力」
様々な情報を蓄積・共有可能なクラウドサービス

「資料探しの効率化で働き方改革」
資料探しにムダな時間を掛けていませんか?

◎株式会社富士通マーケティング
「OTRS」
技術伝承(動画マニュアル)、作業効率化(時間分析) の現場カイゼンをサポート

ロゴ

お弁当

お問合せ

アクセラテクノロジ株式会社
営業部 営業推進グループ
太宰 かおる

TEL:03-5793-5411
Email:marketing@accelatech.com



※プログラムは、予告なしに内容や順番などを変更することがございます。ご了承ください。

 
Copyrightc 2001-2017 Accela Technology Corporation. All rights reserved.