Accela 達人シリーズ 動画マニュアルの達人

動画マニュアルの共有・活用で、教育工数の削減や
技術伝承の促進を実現し、現場の作業品質・生産性を向上

業務のマニュアル化は、現場社員の知識の底上げや生産性向上の観点から重要です。従来型の文章で書かれたマニュアルはもちろん、最近は動画マニュアルの採用も注目を浴びるようになりました。
「動画マニュアルの達人」はナレッジベース上で動画マニュアルを管理し、業務の現場での共有・活用を促進するための導入サービスです。


<動画マニュアルの達人は以下のようなシーンで活躍します>
■工場間で技術ノウハウや安全施策を共有
ノウハウや施策を現場で手軽に撮影・共有し、地理的に離れた拠点への情報提供をスピード化
■技術サポートの現場で製品ごとの作業手順を動画で教育
細かいメンテナンス手順を、動画で伝えることでサポート担当者の知識やスキルを底上げ
■ITヘルプデスクで業務システムの使い方を利用者に動画公開
難しい業務システムの使い方を動画で公開することで、ユーザーの満足度向上と問合せ削減を実現

スマートフォンやPCの録画ツールを使って撮影した動画をそのままアップロードするだけで、ナレッジベース上でチャプター分割や字幕の編集が手軽に行えます。
動画マニュアルの作成にかかるコストを抑えながら、動画マニュアルを作成・共有することができます。

作成した動画マニュアルをタグで分類することにより、「対象製品」「説明内容」「作業目的」等の項目をドリルダウンナビの絞り込みメニューとして生成します。
思いついた項目から順に2~3回クリックしていくだけで、探している動画に絞り込めるため、検索キーワードを思いつかなくても、誰でも簡単に必要な動画を見つけられます。
また、分類した動画は「ドリルダウンナビ」によりタグを2~3回クリックするだけで、誰でも必要な情報にたどり着くことができます。
さらに、タグは動画のチャプター毎にも設定可能なため、見たい場面をピンポイントで探し出せます。

現場利用者は、動画マニュアルに対し気付きやノウハウ、指摘事項などを投稿することで、動画に不足している情報を補うことができます。また、管理者は閲覧数やコメントをもとに現場のニーズを把握し、新たな動画の作成や既存動画の内容改善を実施できます。

「動画マニュアルの達人」運用イメージ

「動画マニュアルの達人」運用イメージ

ページトップへ戻る