Accela 達人シリーズ メンテの達人

メンテナンスサービス/フィールドサポート向けナレッジマネジメント
メンテナンス業務の生産性・品質向上を実現

メンテナンス情報の共有・活用を促進し、メンテナンス業務の生産性・品質向上を実現するナレッジベースです。
運営側から、マニュアルや手順書等、メンテナンス業務に必要な資料を提供できます。また、運営側から一方的に投稿するだけでなく、メンテナンス担当が現場での気づきや質問を投稿することも可能です。これにより運営側は、現場が何を必要としているかを把握し、より適切な情報を提供することができるようになります。

移動中やメンテナンスの現場で簡単に、運営側が投稿するマニュアルや全国・全拠点のノウハウを参照し、作業ができます。
Office文書やPDFマニュアル、動画、画像など各種コンテンツを組み合わせて共有可能です。
メンテナンス担当は作業終了後、業務報告書を投稿できます。業務報告書に現場の画像や作業工程を撮影した動画等を添付することで利用者の理解を深めます。

運営側から提供されたマニュアルや手順書、FAQ、顧客情報等とメンテナンス担当者が投稿した動画や業務報告書等をタグで分類することで、わりやすく情報を整理します。
どこに何があるか知らないと情報を探せないフォルダ管理と異なり、タグをもとに生成される「ドリルダウンナビ」により、項目を2~3回クリックしていくだけで誰でも簡単に目的の情報を探し出せます。
作業中の急なメンテナンス依頼でも簡単に資料を探すことができるので、帰社しなくても対応することができ、コスト削減につながります。

アクセラテクノロジでは、お客様の業務の現場でメリットを感じて使い続けていただけるシステムを構築するために、プロジェクトに関わるメンバーが集まって「これならうまくいきそうだ」と合意形成するプロセスを重要視しています。具体的には、関連部門の責任者、担当者を含むワーキンググループ(WG)を結成し、そのメンバーで実際の業務に沿った概念実証(PoC)を行っていただきます。
POCでは、システムの使い方と業務のフィッティングはもちろん、部門間の意識合わせも行っていきます。WGによる検討会の進行はアクセラテクノロジのコンサルタントにより実績のあるテンプレートを元に進めますので、システム導入のご担当者様は合意形成の不安や負担を軽減でき、前向きなプロジェクト推進を行っていただけます。

■Accela 達人PoCのご紹介
 

ページトップへ戻る