✔体験型!オンラインワークショップ
いつでも・誰でも・どこからでも参加できる「原因分析」

製造業において、トラブルの再発防止を目的とした過去トラの蓄積は、既に多くの現場でも取り組まれていることと思います。
発生したトラブルに対して分析を行い、真因を特定して最適な再発防止策を立てることは、現場生産性や顧客満足度を向上させるために今や欠かせない手法と言えます。

しかし、現場業務の多忙化や高度化に伴い、
「せっかくためた過去トラを分析できておらず、再発防止につながっていない」
「再発防止策を立てたが共有・活用できていない」
といったお困りごとを多くの企業様から伺っております。"とりあえずためる"ことは出来るものの、それらを現場でうまく活用できていないというのが実情ではないでしょうか。

弊社では、これらの課題を解決するためのソリューションとして、以下をご提案しています。

 ・ナレッジボードによる分析の効率化、メンバーの参加
 ・ナレッジベースによる再発防止策の管理・共有・活用


本セミナーでは、「いつでも・誰でも・どこからでも参加できる原因分析」と「誰でも活用できる知識の管理」について、オンラインのワークショップ形式でご紹介します。
ご参加の皆様には実際にナレッジボードをご利用いただき、オンラインでの分析をご体験いただきます。
また、それら分析結果をナレッジベースで管理し、誰でも活用できる状態にする様子をデモでご紹介いたします。
 

※お申込みの皆様全員にナレッジボード「Accela K-Board」のログインIDを事前に発行いたします。

※ナレッジボードへの書きこみを体験いただきますが、皆様に発言いただいたり、お顔を出していただくことはございません。



<講師紹介>
アクセラテクノロジ株式会社 取締役COO 萩原純一

1993年、早稲田大学大学院理工学研究科修士課程を修了。富士通研究所に入社。1995年に富士通に移り、1998年~1999年、カリフォルニア大学バークレー校客員研究員。
2001年にアクセラテクノロジの設立に携わり、現在に至る。この間、並列化コンパイラ、並列データマイニング、高性能検索ソフトウェアの研究開発に従事。




<開催概要>
 開催日:  2022年1月12日(水)、2月3日(木)
 時間: 13:30~15:00
 開催形式: Web開催(Zoom)
 主催: アクセラテクノロジ株式会社
 参加費: 無料
 問合せ: アクセラテクノロジ株式会社 セミナー事務
marketing@accelatech.com


https://info.accelatech.com/l/540572/2021-11-30/g1yd8d

ページトップへ戻る